お尻の脱毛は慎重に行うことをお勧めします。

Posted On 2015年11月19日|

お尻の毛を脱毛する際には脱毛する前にどれくらいの量がどの部分に生えているのかを確認しなければなりません。また毛の流れというものも把握しておくとカミソリを当てる時に剃る方向を決めやすいです。お尻の毛は割れたお尻の両方に生えていますが一度に両方を剃るのはやめておいた方がいいです。

その理由はお尻は大変デリケートな場所なので脱毛を行った後には肌荒れが起こるか起こらないかを確認するためです。従って片方のお尻のみから脱毛することをお勧めします。剃り方についてですが使い慣れているカミソリを使用してもいいのですが、全体的に剃るにはT字のカミソリが使いやすいです。

大まかに剃ったあとにT字カミソリが届かなかった場所を毛抜きで抜くという作業になります。剃っている最中には一気に剃るのではなく、何度か鏡で出血していなかを確認するようにします。これもデリケートな肌を守る為には必要なことです。もしも出血しているならば出血した箇所にカミソリの刃が当たらないよう慎重になりましょう。

お尻のムダ毛処理なら脱毛クリーム

Posted On 2015年11月16日|

お尻のムダ毛が気になるのなら、脱毛クリームの使用がいいかと思います。お尻は面積は広く、そのくせ背面なので見えにくいという特徴があります。そんな場所をカミソリで剃ると、下手をすると傷ついて血が出てしまうかもしれません。そこまでいかなくても、剃り残しがあるため何度も剃刀を使うと、肌荒れや黒ずみの原因にもなります。

お尻はよく見ようと思ったら鏡に映すしかない場所ですので、毛抜きで抜くのも難しいです。脱毛クリームで処理するのが適当でしょう。脱毛クリームは毛を溶かす薬剤が含まれています。そのため、どうしても肌に負担がかかります。肌が強くない人は敏感肌用を使い、使用後は肌を冷やして、刺激の少ないノンアルコールの化粧水で保湿するようにしましょう。

そして、プールに入る予定があるときは、プールの塩素が肌を余計に荒すことも考えられるので、前日の使用は止めておきます。一度使用したら、次に使うまでにしばらく日を置くことも大事です。

お尻の毛処理には脱毛クリームを塗って処理するのが安全

Posted On 2015年11月13日|

お尻の脱毛には脱毛クリームが1番です。毛抜きやカミソリはあまり後ろ部分が見えないだけに、ちょっと危険です。よくその効果を得られることがないので、塗るだけでの脱毛クリームを塗るタイプだとかなり便利です。

タオルでしっかりと拭いて、汚れを取り除いておきます。それから脱毛クリームをしっかりと擦り付けるようにして塗ります。それからお尻の場わいには10分ほど放置してからお湯で洗い流せば、より綺麗に脱毛することができます。

お尻の割れ目の場わいには、その部分を先に脱毛クリームを塗っておき、それから周りのお尻の部分に塗り、10分おいてから洗い流せば、より綺麗に脱毛できます。

もしあまりその割れ目の毛が取り除けないようでしたら、脱毛テープを貼り、擦り付けます。それからビリッと勢いよく剥がせば、より毛が取り易くなります。

お尻にクリームを塗る時には、円を描くようにして内側から外側にかけて塗るといいでしょう。

自信も付いて白いパンツを履いて外出できるのが嬉しいお尻の毛の脱毛

Posted On 2015年11月11日|

お尻の脱毛をしたら、水着を着るのが楽しくなりました。人からお尻を見られるのが楽しくなり、ますます海に、プールにと行きたくて仕方がありません。小さなビキニを着るのが嬉しく、パンティも紐パンにチャレンジするのも楽しいものです。

お尻の毛を脱毛して、何よりも気分的に嬉しくなります。手で触ってもザラザラとしませんから、いつもスベスベな状態で気持ちが良いです。お風呂でお尻を洗っている時でも気持ち良く、何だか楽しい気持ちになります。

お尻の割れ目の醜い毛も無くなり、パンティを履いても透けにくくなったのも嬉しいところです。透けないから、白いパンツを履いて外出するのも快適なのです。

丈の短いスカートを履いて外出しても人の目が気になりません。温泉に行くのも楽しく、快適な気分で裸になってはお風呂に入れます。

脱毛をしてからは、彼氏とのお泊りデートも楽しく、大胆な気分になれるのも良いなと思います。自信が付くようになり、ますます活動的になれるのも良いところです。

ネイリストである親戚は私にとって憧れの存在です

Posted On 2015年11月10日|

私の親戚のお姉ちゃんに、ネイリストがいます。以前は美容部員として働いていたそうなのですが、その中でもネイル関連に興味を持ってドラッグストアを退職。思い切ってネイル関係の専門学校へ入学したという猛者です。しかし、好きなことってどんどんと知識を吸収して伸びて行くものなんですね。

親戚は学校を卒業する頃にはネイリストとしての下地を完璧に作り上げ、早々に職場を見つけて修行に励んでいました。実はその頃に親戚とあったのですが、美容部員として働いていた頃よりも一際綺麗になっていましたね。やはりお客さんが美にこだわる方が多いということで、化粧から洋服、立ち居振る舞いまでしっかりと意識をして生活するようになったそうです。そのため、寸分も好きの無い美しさを持つようになったのです。

こうして数年が経過したのち、親戚が家にやってきて「ネイリストとして独立することになったよ」と教えてくれたのです。もうすでに何人かお客さんが付いてきているようで、そこはさすがだなと思いましたね。

とにかく美しさを極めていくネイリストという存在は、私にとっては憧れですね。そしてその中でも、親戚のお姉ちゃんには一層の憧れの感情を持ってしまいます。私もいつかはあんな風になれたらいいなと思っていますね。

参考関連サイト/ネイリスト資格はネイル通信講座で取得できる?ネイルスクール不要って嘘?ホント?

脱毛とお尻の無駄毛について

Posted On 2015年11月4日|

お尻の無駄毛の処理のやり方ってよくわからないし、友達に聞きにくい部分でもあります。

そこで、いっそ脱毛してしまおうとおもいサロンに行ってきました。お尻の毛といっても全体に薄く生えている産毛もOラインと言われる肛門周辺の毛も、両方を脱毛しました。

自分では見えない部分なので処理は難しいし、どうやってするんだろうと不安もありましたが、サロンに言ってカウンセリングを受けたことで安心して脱毛ができました。

自分で思ってた以上に毛があることに驚きましたし、やってよかったなと思いました。むしろ、なぜ今までしなかったのだろうと思うほどでした。

脱毛をしたことで、気になっていた無駄毛がなくなったのでよかったです。また、気持ちの面でもサロンでやっているので、処理できていないという心配もなくなりました。

産毛がなくなったので、ボディクリームなどを付けるときのなじみ方がとても良くなったように思います。

普段見せることの少ない部分ですが、自信がついたし、安心するとこができました。本当に脱毛サロンで脱毛をして、良かったと思います。

お尻のムダ毛はプロに任せるのが一番

Posted On 2015年11月3日|

最近ではVIO脱毛をする女性がとても増えています。手足など見える部分の脱毛だけでなく普段は人から見えないエリアの脱毛も女性のエチケットとして重要視する考えが一般化されてきたからだとも言えます。

お尻のムダ毛の脱毛はVIOのOという事になりますが、ここは場所的にもなかなか自分でムダ毛の処理をする事はできない場所です。ある人は毛抜きで手探りで抜いているという話も聞いた事がありますが、そんなことをしていては、うっかり皮膚を傷つけてしまう事にもなりかねません。

お尻は柔らかい粘膜組織なので皮膚も弱いですし自分で勝手に脱毛を行うよりも断然脱毛サロンでプロの手によってきちんと脱毛してもらう事が一番なのです。場所が場所だけに恥ずかしいという人もいるかと思いますが、相手はプロの脱毛士ですし、毎日施術を行っていて慣れていますから恥ずかしいという事はありません。

脱毛サロン側としてもそのことをよくわかっていますから紙のパンツを履かせてくれて隙間からさっと脱毛マシーンを照射してくれるので思ったよりも恥ずかしくないという人が多いので安心です。

お尻は自己処理が難しく、絶対にサロンでの脱毛がおすすめ

Posted On 2015年10月28日|

意外とお尻のムダ毛に悩んでいる人は多いと思います。最近はアンダーヘアのムダ毛処理も当たり前になってきました。そこでお尻のムダ毛処理で最もお薦めな方法はやはりサロンで脱毛をしてもらうことだと思います。

お尻は自己処理がとても難しいです。また、肌のトラブルにつながるケースも多いのです。お尻周りの毛を脱毛サロンのスタッフにやってもらうのは恥ずかしいという人も多いと思いますが、サロンには1日に何人もお客さんが来ているので、スタッフも特に何とも思っていない人が多いそうです。また、アンダーの脱毛は紙パンツのようなものを履いて少しづつずらしながら脱毛をしていくので、丸見えになることもありません。

アンダーの脱毛をしておくと生理の時にかなり楽になります。経血がムダ毛についてしまうとどうしてもそこから雑菌が繁殖して不衛生になってしまいます。こまめに洗うことができればいいのですが、なかなか難しいと思います。かゆみなどの肌トラブルも減りますし、お尻周りはやはりサロンで脱毛が一番簡単です。