Monthly Archives: 8月 2018

お尻の脱毛は慎重に行うことをお勧めします。

Posted On 2018年8月18日|

お尻の毛を脱毛する際には脱毛する前にどれくらいの量がどの部分に生えているのかを確認しなければなりません。また毛の流れというものも把握しておくとカミソリを当てる時に剃る方向を決めやすいです。お尻の毛は割れたお尻の両方に生えていますが一度に両方を剃るのはやめておいた方がいいです。

その理由はお尻は大変デリケートな場所なので脱毛を行った後には肌荒れが起こるか起こらないかを確認するためです。従って片方のお尻のみから脱毛することをお勧めします。剃り方についてですが使い慣れているカミソリを使用してもいいのですが、全体的に剃るにはT字のカミソリが使いやすいです。

大まかに剃ったあとにT字カミソリが届かなかった場所を毛抜きで抜くという作業になります。剃っている最中には一気に剃るのではなく、何度か鏡で出血していなかを確認するようにします。これもデリケートな肌を守る為には必要なことです。もしも出血しているならば出血した箇所にカミソリの刃が当たらないよう慎重になりましょう。

お尻のムダ毛処理なら脱毛クリーム

Posted On |

お尻のムダ毛が気になるのなら、脱毛クリームの使用がいいかと思います。お尻は面積は広く、そのくせ背面なので見えにくいという特徴があります。そんな場所をカミソリで剃ると、下手をすると傷ついて血が出てしまうかもしれません。そこまでいかなくても、剃り残しがあるため何度も剃刀を使うと、肌荒れや黒ずみの原因にもなります。

お尻はよく見ようと思ったら鏡に映すしかない場所ですので、毛抜きで抜くのも難しいです。脱毛クリームで処理するのが適当でしょう。脱毛クリームは毛を溶かす薬剤が含まれています。そのため、どうしても肌に負担がかかります。肌が強くない人は敏感肌用を使い、使用後は肌を冷やして、刺激の少ないノンアルコールの化粧水で保湿するようにしましょう。

そして、プールに入る予定があるときは、プールの塩素が肌を余計に荒すことも考えられるので、前日の使用は止めておきます。一度使用したら、次に使うまでにしばらく日を置くことも大事です。

お尻の毛処理には脱毛クリームを塗って処理するのが安全

Posted On |

お尻の脱毛には脱毛クリームが1番です。毛抜きやカミソリはあまり後ろ部分が見えないだけに、ちょっと危険です。よくその効果を得られることがないので、塗るだけでの脱毛クリームを塗るタイプだとかなり便利です。

タオルでしっかりと拭いて、汚れを取り除いておきます。それから脱毛クリームをしっかりと擦り付けるようにして塗ります。それからお尻の場わいには10分ほど放置してからお湯で洗い流せば、より綺麗に脱毛することができます。

お尻の割れ目の場わいには、その部分を先に脱毛クリームを塗っておき、それから周りのお尻の部分に塗り、10分おいてから洗い流せば、より綺麗に脱毛できます。

もしあまりその割れ目の毛が取り除けないようでしたら、脱毛テープを貼り、擦り付けます。それからビリッと勢いよく剥がせば、より毛が取り易くなります。

お尻にクリームを塗る時には、円を描くようにして内側から外側にかけて塗るといいでしょう。

自信も付いて白いパンツを履いて外出できるのが嬉しいお尻の毛の脱毛

Posted On |

お尻の脱毛をしたら、水着を着るのが楽しくなりました。人からお尻を見られるのが楽しくなり、ますます海に、プールにと行きたくて仕方がありません。小さなビキニを着るのが嬉しく、パンティも紐パンにチャレンジするのも楽しいものです。

お尻の毛を脱毛して、何よりも気分的に嬉しくなります。手で触ってもザラザラとしませんから、いつもスベスベな状態で気持ちが良いです。お風呂でお尻を洗っている時でも気持ち良く、何だか楽しい気持ちになります。

お尻の割れ目の醜い毛も無くなり、パンティを履いても透けにくくなったのも嬉しいところです。透けないから、白いパンツを履いて外出するのも快適なのです。

丈の短いスカートを履いて外出しても人の目が気になりません。温泉に行くのも楽しく、快適な気分で裸になってはお風呂に入れます。

脱毛をしてからは、彼氏とのお泊りデートも楽しく、大胆な気分になれるのも良いなと思います。自信が付くようになり、ますます活動的になれるのも良いところです。

こんな話題で盛り上がっていた、懐かしく思える合コン

Posted On 2018年8月17日|

私が結婚する前は、地元の友達と一緒に何度も合コンに行ったことがあります。

その時に、以上に盛り上がった話題というのは地元ネタでした。

合コンの参加者に地元の人がいたときには、それはもう大盛り上がりでした。

私の地元はお祭りが有名で、お祭りは出会いの場でもありました。

お祭りの時に酔った勢いで告白したとか、普段はパッっとしない男性が、お祭りファッションになるとかっこ良く見えたとか、お祭り関連の話になると尽きなかったです。

それに、高校生の時代の話題になる時も多かったです。

高校時代はこんな人だった、こんなことをしていたとか、高校時代のイケメンだった頃の写真を持ってきた人がいた時には、引いてしまいました。

合コンはほとんどが知らない人同士なので、ちょっとした話でも面白くて、時間がアッという間に過ぎてしまいました。

結婚した今は合コンに行くなんてことはありませんが、知らない男性と知り合いになって話をするのがとても楽しかったです。

今になっては、その頃がすごく懐かしいです。

新世紀エヴァンゲリオン(テレビ版)を久々にフール―で!

Posted On 2018年8月11日|

現在、「序」「破」「Q」まで公開されているエヴァンゲリオンですが、その出発点とでも言うべき、いわゆる「TV版」はどういうものなのかと興味が湧き、フール―で初めて通して見てみました。

劇場版は限られた時間で様々なことを描写しなければならないのに比べて、TV版はその点は余裕があるので、より登場人物の「日常」が描かれていて、段々と世界観が深めることができました。劇場版と最も異なる印象を持ったのは、割りとコミカル部分を意識した演出が多いことで、ともすれば深刻で陰惨になりがちなストーリーを和らげてくれました。あのゲンドウにさえお笑いシーンがあります。第9話のシンジとアスカのエピソード、第11話のゲンドウと冬月のやりとりは必見かも。

それだけに、クライマックスの一つである第19話に向け、エヴァ適格者たちが悲劇に見舞われてゆく過程が引き立ちます。この話に登場する「最強の使徒」ゼルエルは劇場版「破」の第10使徒に相当しますが、デザインはシンプルながらこちらも圧倒的な強さを見せつけます。

この時ゼルエルと闘うシンジの姿は、アドレナリンが出まくっているような鬼気迫る形相ですが、何かを守るため、そして自分の存在を確認した戦いの末には悲劇が待ち受けています。

実質的なストーリーは第24話の渚カヲルとシンジの心の交流と悲劇的な最期のエピソードで終わります。そして放映当時も賛否両論が出まくった25話・26話というシンジの心象風景でTV版は終わりを告げます。これもエヴァンゲリオンの一つのあり方であり、劇場版にはない魅力があちこちに散りばめられています。

脇の脱毛は必須でしょう。

Posted On 2018年8月10日|

ムダ毛というと脇・すね・顔が主な部位です。
その中でも一番は脇かなぁ。冬は出すことはないけど、夏は絶対かかせない。水着を着る機会も増える。

また最近のファッションはノースリーブや肩の部分にフリルがついているものがあり、脇の部分が見えてしまう。

それでも、いつの間にかワキ毛の処理を忘れてしまって、出かけてびっくり!なんて人もいるだろう。冬だって気は抜けない。普段から処理をするクセをつけておかないと忘れちゃうからね。

また、実は、冬から脱毛を始める方が良いという話もある。

というのも、夏に脱毛をはじめても、その効果を実感できるようになるには、最低でも半年くらいはかかってしまうと言われいるからだ。

それに、ラヴォーグなどの有名なお店(参;脱毛 長崎)などでも、やはり夏の方が脱毛希望者が多いため、冬は比較的空いていて予約がとりやすいということもある。

ムダ毛ってどんなにキレイな人やかわいい人でも、万が一見てしまうと百年の恋も冷めてしまう可能性がある。それくらいかかせない作業なのだ。

常に処理しておきたいところだけど、処理方法も様々です。キレイに処理できるとも限らない。特に水着を着る人はキレイにしておきたい。

逆に言えば、脇部分が不安ならば水着を着たくないということだ。

でも夏ばかりとは限らないかぁ。冬だって、例えば友達の結婚式に呼ばれたら、ドレスアップしていくだろう。その時は、腕を出すワンピースなんか着て、ストール巻いて。そんな時もある。

やっぱり一年中ムダ毛に対して油断は禁物なのかな。